あふれる母性。

ノラ時代に子猫たちのケンカの仲裁をこうやってしていたのでしょうか。
たぬーは女王様と末にゃんが険悪ムードになると、必ず穴蔵から飛び出し「とてとてとて」っと駆けつけ、「やめてーやめてーケンカやめなさーい」としつこく鳴き続けます。


youtube「なぜか仲裁に入るたぬー」

ケンカが収まった後は必ずと言っていいほど末にゃんに八つ当たりされるのに、見上げたものです。
これも母性のなせるわざですかね。

出てきて遊べばいいって思うでしょ。そうはイカの塩辛なのよ。

このテント、「ねこのきもち」の付録です。
たぬー母さん、最近ここの巣を私物化しています。ここだけじゃありませんが……。

こっそり中に入って、こっそり一人遊びをするんです。
「あ! たぬーが跳ねてる!」と気づいたときは、すでにシャッターチャンスを逸してます。
なので今回はこちらから罠を投入してみました。先日しっぽのお母さんから頂いたクリスマスプレゼントの一つ、「またたび入りまくら」です。


youtube「素直じゃないねえ」

案の定、たぬーは反応を示しました。しかし本人は穴蔵に籠ったまま、ドラえもんのようなむっちりもっちり丸い手をちょちょいちょいちょいと遠慮がちに伸ばすだけ……。

まあ、去年まで外でブイブイ言わせてたんでさあ。今さらお上品で無防備なおうちの子になれっつったってねえ、たぬー。

でもその戯れる姿、とってもかわゆいよvvv

長毛種ゆえの宿命。

女王様はしょっちゅう「うんP」を詰まらせます。詰まるというよりは出かかったモノをおしりにぶらさげてそのままお運びになると言ったほうが正しいかもしれません。そのたびにおしりこすり隊をなさるので、比較的早期に発覚するのが救いといえば救いなのですが。

「あっ!」と声を上げる間もなく条件反射で身体が動きます。放置すればするだけフローリングの床のうんPの軌跡が長くなるからです。
即座に捕獲して抑えつけ、しっぽをむんずと掴んで持ち上げると、ツン……と鼻を衝く異臭に襲われます。そんなことにひるんでいては猫なんて飼えません。暴れる女王様を抑えつけ、「ご無礼をば!」と一応のことわりを入れてからティッシュでうんP本体を摘み、引っこ抜き、ぐいぐい残滓を拭い────。

すっかりキレイになるころにはもちろん女王様はカンカンにおかんむりです。

osr01.jpg

「もういやな人たちね! 乱暴ったらありゃしないわ!」

osr02.jpg

「わたちのおちりはあなたたちのようなゲセンのモノが触れていい場所ぢゃないにょよ!」
そう仰いましてもねえ……。

osr03.jpg

プンプンお怒りになってお疲れのご様子でお休みになられました。
目が醒めた時にはご無礼の段など綺麗さっぽりお忘れになるんですけどね。

ただ、怒りをお忘れになるのはけっこうなのですが、うんPをくっつけてらしたこともお忘れになるので、同じことが何度も繰り返されるのです。

まあ猫に学習能力なんて求めてませんが(笑)。


還暦すぎの母が孕みました。

なんということでしょう。そろそろ臨月のようなこのお腹!

rngt.jpg

いや、ちょっとだれてるよ……。

rngt2.jpg

中身? そりゃあもちろんvvvv


youtube「臨月」

シュール? いや、ホラー(笑)。

末にゃーん、出ておいでーーー!

もしものときのために。

かわいいかわいいうちの子をまもるため。

kwii01.jpg

万が一のとき、おうちに帰れなくなったら困るもの。

kwii2.jpg

うちの子は身分証明書をいつも身に着けてます。

kwii3.jpg

裏には電話番号と私の名前。

この世の中に「絶対」なんてそれこそ絶対にないから。

ちなみに首輪の表にも名前と電話。毛が抜けて首輪ができない女王様はマイクロチップ。

今、「やりすぎ」なんて笑える人、いる?

初おっぱいモミモミ!

生後4週から5週で我が家にやってきた末にゃん。
実は一度も目の前でモミモミしたことがありませんでした。

IMG_1190.jpg

あんまり早くかあちゃんと離されたんで、おっぱいの匂いも感触も忘れてるんかなーと思っていたのですが。

なななんと本日いきなり、女王様とたぬーの匂いがねっちょり染みついた猫ベッドでいきなりモミモミを始めました。
飼い主びっくり!おまえもやっぱり猫だったのかー!


youtube「おまえもやっぱりかあちゃんのおっぱいが恋しいんだな……」

まだまだコドモだねえ、末にゃん。



そんなことないもん! ちーはオトナだもん!

はいはい……。

不毛な愛。

内緒話してるわけじゃないんすよ。
こいつら、お互いが「舐めて(はぁと)」と言ってるんでさ。
まあ、需要と供給が噛み合ってない状態とでもいいますか。



「舐めて(はぁと)」

────ごっちん。

いつまで経っても始まりませんがな。


nmr02.jpg

ばかじゃないの?

nmr04.jpg

たぬーひとりが冷ややかな視線。

「けっ」とか言ってそう(笑)。


顔あぶり。

冬場おなじみの光景。



当然のごとく座布団ど真ん中占拠の女王様。
「ちーも座らせて」と隅っこ確保の甘え上手末にゃん。
「お控えなすって」三歩下がって分をわきまえるたぬー。

ところが。

koabr2.jpg

おやおや、この順番はめずらしい。
末にゃん、はやくどけないと女王様帰ってくるよー。


そのうち末にゃんにちん○ん生えてくらあ。


youtube「やはり需要と供給のバランスはむずかしいようで」

誘い水、ちょちょっとふっかけて待つ。ちょちょっとふっかけて待つ。

お互いその繰り返しだから、いつまで経っても満足のいく舐め舐めが始まらない。

まあ、おまえら♀同士だからな。いいよ、いつまでもそんな感じで。

地に足がついた……?

やはり重力に引かれる生き物たるもの、地に足がつくというのはなんとなく安心感をもたらすようで。

地に足が……。



地に足……。

sthstn2.jpg

末にゃん、それ、ストーブに足……。


『おまめさん。』で、末にゃんのきょうだい猫「ちょびくん」のおへそが公開されてたのが悔しくて、末にゃんのヘソも撮ったる~~!と意気込んだのだが、へそてん魔といえどヘソを探られるのは「本意ではにゃい!」とむくれたので、ちゃんとした写真を撮れなかった。

sthstn3.jpg

たぶんヘソ。8割ぐらいの確率で末にゃんのヘソ。でも残り2割はちょっと自信ない。単なるハゲかも……。

「おんにゃのこのそんなとこ撮るもんじゃにゃい! どスケベ!」

と、蹴りが入ったとか入らなかったとか。




カテゴリ



にほんブログ村 猫ブ
ログへ
ぽちっとな。

人気ブログランキングへ
ささ、ぽちっとな。

この顔はあんまし
ぽちっとしたくねえな…。

プロフィール

Author:ふぅ
「ふぅ」です。うしろの「ぅ」はちっちゃい「ぅ」です。生まれも育ちも北海道。もともとは主にツイッターでぶつぶつ呟いてましたが、140字制限がもどかしくてこっち来てみました。でも緊急性のあるものは変わらずツイッターで呟きます。アカウントは@nekodasukeです。フォローよろしく。
【猫辞典】は完全オリジナル。自由きままに猫の生態を書き連ねてます。ツイッター発祥なのですべて原則140字以内です。
ブログタイトルの『猫っツラにデコピン!』は略して『ねこぴん』とでも読んでいただければうれしゅうございます。

ではどうぞごゆっくり。

メンバー紹介

元捨て猫、現女王様。名前はふう、通称ふーこ2000年の晩秋、雪が降り始める直前に保護。身体は一番小さいけれど一番の権力者。ある意味我が家は彼女の独裁政権下。超ミニサイズ(ミニというより寸足らず?)の16歳♀。長毛ミックスなんだけど何が混じってるのかは不明。



名前は千明通称ちーこまたは末(すえ)にゃん。2009年(たぶん)4月生まれの7歳♀。保健所に持ち込まれた5匹兄弟のうち一番の美人にゃんを拉致して帰ったつもりが、いつの間にか「こいつ実はちん○んあるんじゃねえの?」疑惑を経て我が家のお笑い&破壊担当班長に就任。



本名たぬき通称たぬー。2010年夏、我が家の一員とするため無理やり捕獲した元ノラ猫。ただし最初は外飼い猫だったと思われる。(推定)1999年初夏生まれの17歳♀。種族保存の本能に満ち溢れ、こんな男らしい顔つきのわりに非常にモテていた。



本名ばん通称ばんばん、ばんこ、ババンがバン他。2014年夏、伊達のおまつりにやってきたおばあちゃん思いの男子高校生の通報によりレスキュー。むちゃくちゃ薄汚れていたらしいが捨て猫なのか元ノラなのかは不明。警戒心のかけらもない無防備なおバカさん。ようやく2歳。めんどくさいので推定誕生日はたぬと一緒。


月別アーカイブ
最新コメント
リンク

東北地震犬猫レスキュー.com

我が家の常備品

★もう年なので、これを飲まなければ朝起きられません下瞼は重力に負けます毛穴は縦に開きます俗に言うたるみ毛穴っつーやつですわ夜寝る直前に飲むのがコツです朝飲んでも効くのは午後になってからですつまり半日は役立たずっちゅーわけですわvvわたしは365日飲みます毎日飲むので箱買い当然箱買い上等もはや中毒???

★今回はもう、ほんとにコレにお世話になってます。パルボは熱でもアルコールでも死にません。塩素かコレです。塩素は主に洗濯に。バイオチャレンジは主にお掃除に使ってます。ガンガン使ってるのでガンガン減っていきます。お財布痛いですけどしょうがないです……。

★メーカーのみなさま、申し訳ございません。我が家ではこれをうんP一時収納箱として利用させていただいております。抜群の臭い遮蔽率!猫飼いの必需品と考えております。これを使うようになってから、うんP処理がものすごく楽ちんになりました♪

★いろいろ試したけど、我が家ではこれしか使ってくれませんでした……。よく固まってうんこしっこ取るのも楽なんだけど、重たくて運ぶのが大変なのが玉にキズ。なのでほとんど通販で購入。タイミングによって値段の幅がものすごい。

★お猫さまの数だけトイレは必要(ほんとは+1が理想)。我が家はこれ3つを常設。保護猫がいる間はさらに増やします。安いし洗いやすい。ものすごく小さいけど、みんな上手に使ってくれてます。たまにはみ出すヤツもいるけど(笑)。

★お猫さまの便秘を放っておくと、いずれ毎度病院で掻き出してもらわなきゃならなくなると言われました。うちの女王様は病院でこれを勧められて食べ始めたら、とたんに快食快便になりました。うんPの量が3倍くらいになってびっくり。

★週に一度のブラッシングではこれ使ってます。最初は逃げ回るたぬーも、いったん背中にこれを当てられるとふにゃんと腰砕け(笑)。でも角が当たると傷つけかねないので扱いは慎重に。

★新居に引っ越す前に徹底的にテストしました。麻・カーペット・木、そしてこのダンボールの爪とぎを買って来て並べたところ、これ以外には全く興味を示しませんでした。引っ越してからもちゃんとこの爪とぎだけで爪とぎしてくれます。おかげで壁紙破られずに済んでます(笑)。

★2年間使い倒したカメラが壊れたというか壊したというか……。マクロ機能がさらにアップしているらしく、末の鼻の奥までバッチリです。カメラを選ぶときのこだわりは「同じ電池を使える」ということ。電池が同じなら充電器も同じです。コストダウンにつながります。でもだんだん選択肢が少なくなってきた……。写真はゴールドですが私が選んだのはどピンク。カメラは必ずピンクと決めています。女らしさを欠片も持ち合わせていない私の唯一の自己主張かな。ただ単に派手好きという説も(笑)。

★お猫さまのお世話で疲れたお肌もこれさえ塗れば一発で……上がればいいんですけど(笑)。地球の重力に引っ張られて下がるばっかりですが、なんとかがんばって抗ってます。上がれ~~上がれ~~。

★北海道にノミはいないっていう獣医さんもいるけれど、用心のために毎月みんなにつけてます。保健所にいる子を引き出す際にも使うので常に常備してます。うちの母、ノミにもアレルギーなんですわ。ここ、すごい安い……っ。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
カウンター