ジオラマジック!

当ブログで使っている写真は、すべてコンデジで撮影しています。
一眼の表現力にはかなうべくもないので、小手先の技で誤魔化したりしてます。



よく使うのが「ジオラマ撮影」。これで撮るとあーら不思議。すべてのお猫さまが美猫に写ります。

gio02.jpg

しかし時にはジオラマジックが効かない対象物、状況があったりします。

gio03.jpg

たとえばこんな大福……。

末にゃん、魂抜けてるよ。はやく戻ってこないと腐っちゃうからね。

自分ギフト。

とある日の昼下がり。
辛抱しきれなくなって、ついつい自分に贅沢を許してしまった結果が届きました。



梱包箱を解体している最中、ずっと末にゃんは鼻をクンクンさせて興味津々。

kmbsn02.jpg

いい匂いする? まさかまだしないでしょ。封切ってないもん。

kmbsn03.jpg

じゃじゃーん。
CMにものの見事に釣られ、買ってしまいました!『ネスカフェ 香味焙煎 初摘み』

kmbsn04.jpg

「末のゴハンと違うのかにゃ?」
末にゃん、これはさすがに食べられませんよ。

kmbsn05.jpg

普通のインスタントコーヒーに比べるとお値段はちょっと張りますが、封を切ったとたん鼻腔を刺激する香りは「さすが!」の一言に尽きます。
普段は一番安い豆を買ってきて都度都度挽いてドリップしてるんですが、「挽き立ての豆ならどんなに安くてもインスタントに負けるはずがない」という固定概念をあっさり打ち破ってくださいました。

ほんの小さな贅沢気分。
どうぞお試しあれ。

本日は手抜き。



大あくびを撮ろうとしたら、こんなん撮れちゃった。
悪魔の微笑みの末にゃん。

IMG_2978.jpg

でもね、ほんとの悪魔はこの天使の寝顔で寝ているおヒトなの。

最近ますます世の中のすべてが気に食わないらしい。

特等席ゲット。

女王様の特等席は母の腹の上。



独り占めしてご満悦というか、なんとなく得意げ。

hp002.jpg

末も乗りたいにゃあ、と手を出してみるんだけど。

hp003.jpg

おねいちゃんに遠慮してつかず離れず、そしてちょっとすれ違い。

hp004.jpg

たぬーはたぬーで安らぎの場所を秘かにゲット。
暖かい陽射しがこもるカーテンの向こう側は、冬の北海道では特上のお席。

これはこれでまた、幸せなんだにゃ。

本日休業。

疲れちゃったから今日はちょっとお休み。
末にゃんのペンギン腹でほっこりしてください。私もほっこりします。



昨日、某(疑)多頭飼育崩壊現場に行ってきました。色々と話は聞くし、ほかの現場の写真もたくさん見てきたので、知識だけはありました。

でも現実はぜんぜん違う。写真からは臭いは伝わってきません。写真を見ても病気が伝染ることはありません。
帰り道、車を運転しながら「なんか目がショボショボするなあ」と思いました。糞尿のアンモニアで目がやられたのです。家に帰り着いてまずしたのは、玄関先で着ていた服を全部脱ぐことです。家の中に病気を持って入ることだけは絶対にしてはいけない。そして風呂場に直行しました。これは現場に向かう前にきっちり決めていました。

諸事情あって、まだ(疑)現場です。これからどうなるのか、役所がどう動くのか(動いてくれるのか?)も全く未知数。たくさんの成猫と子猫がいました。中にはものすごくフレンドリーで「接待係くん」と名づけたくなった子も。

どうか、猫たちにとっていい方向に向かいますように。

所望する。

お腹がすくと、たぬーは定位置に陣取ります。



行儀悪く一粒だけ残した器。

ghn02.jpg

「あんただれ?」ってくらいカワイイおめめでおねだりするのは────。

ghn03.jpg

これの中身。一日分のたぬーのゴハンが入ってます。

ghn04.jpg

リバースするからちょっとずつね。

ghn05.jpg

「えーこれだけー?」
文句言わずにお食べなさい。

ghn06.jpg

ゲーしたら一日分がムダになるのです。そのあと超特急で食わせるわけにもいかないので、ひもじい腹を抱えて寝るはめになるんですが、たぬーはそこんとこ分かってない。

賢い子なんですけどねえ。そのへんはやはり猫の浅知恵。

写真に「バカ」は写らない。

いよいよもってベネ○セの回し者ではない、という言い訳が苦しくなってきた今日このごろ。
今月もまた、末にゃんの遊び心をいたく刺激する付録をひっさげて我が家に「ねこのきもち」が届きました。

kmc01.jpg

さっそく恐れを知らないチャレンジャーぶりを発揮する末にゃん(ちったあ警戒して尻込みするってこたあないのかね、ちみぃ)。

kmc02.jpg

ガサガサさせて中を探検していると、女王様が「なにごとかしら」と歩み寄ってきます。

kmc03.jpg

「あらやだ。こんなところにアレがいるわ」

kmc04.jpg

シェエエエエエエッ!
目にも留まらぬ電光石火パーンチ!


kmc05.jpg

「ごめんなさいごめんなさい。おねいちゃんより先に遊んだ末がわるうございました」
恐れを知らない末にゃんの、唯一の怖れは「おねいちゃん」です。

kmc06.jpg

ちなみにパンチを食らった直後、このように腰が抜けてしまいました。

kmc07.jpg

「はああびっくりしたにゃ」

kmc08.jpg

「おねいちゃん、もういなくなったかにゃ」

kmc09.jpg

おおきなお目々で辺りを窺っております。

kmc10.jpg

「ここにいるわよ。バカね」

こんなバカですが、来月号の「ねこのきもち」にまた載ります。
すっかり回し者かも……。

ちゃっかり。

おねいちゃんに怒られて、末にゃんがすごすごと逃げ出した後。
おや。いつの間にかたぬーが新しいオモチャの上に陣取ってます。やっぱ世渡り上手はこうじゃなくちゃね。



たぬさん、そのシャカシャカな感触はお気に召しましたか?

hsk02.jpg

────と聞こうと思っただけなのに、私が近づくとスタスタ逃げていきます。信用ないなあ……。

hsk03.jpg

やっぱり、たぬーの定位置はここですね。
はいはい。これ以上近づかないようにしますよ。

hsk04.jpg

明日はちょいとお休みするかもです。

鬼の居ぬ間に。

私が不在の日中は、たぬーもこんなにリラックスしているようで。



あまりにきれいに両脚揃ってたもんで、思わず母が激写しちゃったそうです。

tnas02.jpg

ちくしょう。なんかくやしいぞ。

ここまでやるか。

見飽きたへそてん姿ではありますが、ここまであけっぴろげにためらいなくおっぴろげーな姿を披露されると、これもある意味では芸のうちではないかと思い始め。

hstn120301.jpg

一応肉食獣なんだからさー。「腹は急所」とか思わないわけ?と疑問を抱かないわけでもないですが。

hstn120302.jpg

これはこれでかわゆいから許す。

hstn120303.jpg

────もう好きにやってくれ。

hstn120304.jpg

「うらめしやー」ポーズも末がやるとおどろおどろしさのカケラもない。

hstn120305.jpg

そのまま寝るか。寝やがるか。ところでおまえのウエストってどこよ。



ああ、寝ちまったのね……。

hstn120307.jpg

爪先にほんのちょっと緊張感が漂ってるかしら。

hstn120308_20120309205726.jpg

いや、それ気のせい。



カテゴリ



にほんブログ村 猫ブ
ログへ
ぽちっとな。

人気ブログランキングへ
ささ、ぽちっとな。

この顔はあんまし
ぽちっとしたくねえな…。

プロフィール

Author:ふぅ
「ふぅ」です。うしろの「ぅ」はちっちゃい「ぅ」です。生まれも育ちも北海道。もともとは主にツイッターでぶつぶつ呟いてましたが、140字制限がもどかしくてこっち来てみました。でも緊急性のあるものは変わらずツイッターで呟きます。アカウントは@nekodasukeです。フォローよろしく。
【猫辞典】は完全オリジナル。自由きままに猫の生態を書き連ねてます。ツイッター発祥なのですべて原則140字以内です。
ブログタイトルの『猫っツラにデコピン!』は略して『ねこぴん』とでも読んでいただければうれしゅうございます。

ではどうぞごゆっくり。

メンバー紹介

元捨て猫、現女王様。名前はふう、通称ふーこ2000年の晩秋、雪が降り始める直前に保護。身体は一番小さいけれど一番の権力者。ある意味我が家は彼女の独裁政権下。超ミニサイズ(ミニというより寸足らず?)のもうすぐ17歳♀。長毛ミックスなんだけど何が混じってるのかは不明。



名前は千明通称ちーこまたは末(すえ)。2009年(たぶん)4月生まれの8歳♀。保健所に持ち込まれた5匹兄弟のうち一番の美人にゃんを拉致して帰ったつもりが、いつの間にか「こいつ実はちん○んあるんじゃねえの?」疑惑を経て我が家のお笑い&破壊担当班長に就任。



本名たぬき通称たぬ。2010年夏、我が家の一員とするため無理やり捕獲した元ノラ猫。ただし最初は外飼い猫だったと思われる。(推定)1999年初夏生まれの18歳♀。種族保存の本能に満ち溢れ、こんな男らしい顔つきのわりに非常にモテていた。2017年7月2日、病気発覚からわずか1ヶ月、ジェットコースターのような怒濤の闘病を経て潔く永眠。



本名ばん通称ばんばん、ばんこ、ババンがバン他。2014年夏、伊達のおまつりにやってきたおばあちゃん思いの男子高校生の通報によりレスキュー。むちゃくちゃ薄汚れていたらしいが捨て猫なのか元ノラなのかは不明。警戒心のかけらもない無防備なおバカさん。ようやく3歳。めんどくさいので推定誕生日はたぬと一緒。


月別アーカイブ
最新コメント
リンク

東北地震犬猫レスキュー.com

我が家の常備品

★もう年なので、これを飲まなければ朝起きられません下瞼は重力に負けます毛穴は縦に開きます俗に言うたるみ毛穴っつーやつですわ夜寝る直前に飲むのがコツです朝飲んでも効くのは午後になってからですつまり半日は役立たずっちゅーわけですわvvわたしは365日飲みます毎日飲むので箱買い当然箱買い上等もはや中毒???

★今回はもう、ほんとにコレにお世話になってます。パルボは熱でもアルコールでも死にません。塩素かコレです。塩素は主に洗濯に。バイオチャレンジは主にお掃除に使ってます。ガンガン使ってるのでガンガン減っていきます。お財布痛いですけどしょうがないです……。

★メーカーのみなさま、申し訳ございません。我が家ではこれをうんP一時収納箱として利用させていただいております。抜群の臭い遮蔽率!猫飼いの必需品と考えております。これを使うようになってから、うんP処理がものすごく楽ちんになりました♪

★いろいろ試したけど、我が家ではこれしか使ってくれませんでした……。よく固まってうんこしっこ取るのも楽なんだけど、重たくて運ぶのが大変なのが玉にキズ。なのでほとんど通販で購入。タイミングによって値段の幅がものすごい。

★お猫さまの数だけトイレは必要(ほんとは+1が理想)。我が家はこれ3つを常設。保護猫がいる間はさらに増やします。安いし洗いやすい。ものすごく小さいけど、みんな上手に使ってくれてます。たまにはみ出すヤツもいるけど(笑)。

★お猫さまの便秘を放っておくと、いずれ毎度病院で掻き出してもらわなきゃならなくなると言われました。うちの女王様は病院でこれを勧められて食べ始めたら、とたんに快食快便になりました。うんPの量が3倍くらいになってびっくり。

★週に一度のブラッシングではこれ使ってます。最初は逃げ回るたぬーも、いったん背中にこれを当てられるとふにゃんと腰砕け(笑)。でも角が当たると傷つけかねないので扱いは慎重に。

★新居に引っ越す前に徹底的にテストしました。麻・カーペット・木、そしてこのダンボールの爪とぎを買って来て並べたところ、これ以外には全く興味を示しませんでした。引っ越してからもちゃんとこの爪とぎだけで爪とぎしてくれます。おかげで壁紙破られずに済んでます(笑)。

★2年間使い倒したカメラが壊れたというか壊したというか……。マクロ機能がさらにアップしているらしく、末の鼻の奥までバッチリです。カメラを選ぶときのこだわりは「同じ電池を使える」ということ。電池が同じなら充電器も同じです。コストダウンにつながります。でもだんだん選択肢が少なくなってきた……。写真はゴールドですが私が選んだのはどピンク。カメラは必ずピンクと決めています。女らしさを欠片も持ち合わせていない私の唯一の自己主張かな。ただ単に派手好きという説も(笑)。

★お猫さまのお世話で疲れたお肌もこれさえ塗れば一発で……上がればいいんですけど(笑)。地球の重力に引っ張られて下がるばっかりですが、なんとかがんばって抗ってます。上がれ~~上がれ~~。

★北海道にノミはいないっていう獣医さんもいるけれど、用心のために毎月みんなにつけてます。保健所にいる子を引き出す際にも使うので常に常備してます。うちの母、ノミにもアレルギーなんですわ。ここ、すごい安い……っ。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
カウンター