ハッチさん、ばいばい。



たくさんの方が譲渡会に来て下さいました。
子猫もたくさんいる中、なんとハチ2号はわりと早いうちに譲渡がきまりました。
ハチ2号、我が家では「ハッチさん」と呼ばれてました。

正直、うちでは少し持てあまし気味でした。もしもらい手がなかったらうちの子にしたいなーと本気で考えたほどの愛嬌なのですが、どうしても末と相性が合わず、狭い家の中で朝と夜、2匹の居場所を入れ替えて隔離する日々が続いていました。

だから、ハッチさんを「この子を」と望んでくださる方が現れたとき、うれしいというよりホッとしました。
きっとそのバチが当たったんだと思います。お迎えにきていただいた時、私の不手際もあって、私は不安になり、里親さまにはご不快な思いをさせてしまうという事態になりました。

保護した猫を送り出したのは、もう何匹目だろう。えーと……としばらく指折り数えないと思い出せなくなってきています。でも、7月のはじめにきてずーっと一緒だったハッチさんは、半分家族のようなものでした。あの暑苦しい身体が末の目を盗んで私にぴとっとくっついてくるの、このクソ暑い夏でも嫌じゃなかった。冬が楽しみだな、と思ってました。布団に潜ってもらえば完璧なエコゆたんぽです。

暑苦しいハッチさん、会場でもときどきリードでお散歩してました。見ず知らずの人の背中をいきなり駆け上がり、ほんとにほんとに他の方に多大なるご迷惑をおかけしました。

リードを外し、うちの子の証である首輪を外し、ハッチさんは知らない匂いのするキャリーに入れて運ばれていきました。お気に入りの爪とぎ(いや、爪とぎじゃないのよ。きんきらきんの帯をリフォームして手作りし(てもらっ)た特製クッションなのよ)も一緒に持って行ってもらいました。ハッチさん、絶対に何を与えてもらってもあれでガリガリ爪とぎすると思うから。ソファにだらーんと長い身体を開けっぴろげーおっぴろげーで横たわり、私が背中に当てているクッションで無理やりすき間から手を突っ込んで爪とぎしてました。
大飯ぐらいのハッチさんのために、残ったゴハンをすべてお渡ししました。たぬーや女王様のゴハンを盗み食いするハッチさんですから、ゴハンの面では心配してませんけれども。何を出しても召し上がってくださるでしょう。

で? 泣いたのかって?
ええ、泣きましたよ。泣きましたとも!
40ババアがいい年して号泣です。今でもこれ打ってたら号泣スイッチオンです。

私はトラブルが解決してからハッチさんをお迎えしていただきたかったので、断るか、お届けするかの選択を迫られました。断ってうちに連れて帰れば、また末とのバトルが始まります。無傷だからよかったものの、一昨日、末とハッチはキャットウォークと階段から落ちました。というか宙を飛びました。

だから最終的にはお届け一択なわけです。でもそれも断られてしまいました。すぐ連れて帰りたいとのことなのです。
胸がざわざわして頭が真っ白になりました。私の口からは「えーとえーとえーと」しか出ません。疲れ切っていて解決策も、ハッチさんを連れ帰るという選択もできなかった。
ヘタレです。ヘタレのくせに、私泣きました。涙を堰き止めようとすると、大抵の人間はブスになります。40ババアがブスになったらそれこそ目も当てられません。化粧はハゲるわ、への字になった唇の周りは皺だらけになるわ、ほっぺたなんてエクボを通り越してクレーターか。おいおい、マスカラ溶けたら目はどこにあんだよレベル。精神的害悪です。「トラウマになった!」と訴えられる可能性すらあるといっても過言でない状態で顔面崩壊して泣きました。

そのとき、「かわりに大切にしますから」と優しく声をかけてくださったのが唯一の救いのような。いや、でも号泣していてあまり覚えていない……。

今、胸がざわざわしています。今日からゆっくり寝られる!と喜んだ瞬間がウソのようです。

あと数日はこのざわざわが続きそうです。しばらくしたら「ハチ2号、なんて名前になりました?」とお電話してみようと思います。

どうか笑える名前が付けられてますように。

笑える名前でもたぶん泣いちゃうと思うけど。

私たち全員がとにかく個人で行動しているということ。
母体がどこにもなく、
優遇措置を申請している事実もなく、
ケアや収容する施設もなく、
ただただ個人の(人は主婦の暇つぶしとか影で言ってるかもしれないけど←といわれたら「私主婦じゃないから!」と反論する気満々←いやそれ論点ちゃう)熱意だけでやっていて、
熱意でお金は刷れないこと、
お金は湧いても来ず、
新しい家族を探している方達からのご助力に頼るしかないこと。
役所には「経費」という言葉があるけれど、私たちには「自腹」しかないこと。
今までこのモフモフした生き物を養ってきたのはひとえに幸せになってほしいためだけであって、金儲けなんてこれっぽっちも考えてない。
だからいつも大赤字で、それぞれが「これ、身銭切るしかないよね」という領収書を隠し持っています。

でも、そんなみっともない舞台裏はかわいい猫ちゃんを見に来てくれるお客さまに明かす必要はありません。どちらかといえば明かしてはいけない部分です。

次回はちゃんと、法治国家ニッポンのちっぽけなボランティアグループとして、みなさんのご理解ご協力をスムーズに賜れるよう、書類を整備しなくちゃならんな、と勉強させられた譲渡会でした。

ただ、その「勉強になった」譲渡会の授業料がハッチさんだとしたら高すぎる……。

チキンでヘタレな私は、ハッチさんがこのような状況でいなくなったことにひどく不安を抱いています。
ハッチさん、末にはちゃんと言い聞かせるから(末が譲渡会にでるかーまで言ったし/笑)、おうちが恋しくなったら帰ってきてもいいんだよ。

もっとも今ごろ、ソファ一個占拠して寝こけてるかもしれんがな────。


ハチが得意の「ごちーん」であちこちにあけた穴、臨時で塞いでくれる子がきています。
風邪の治療のため、本譲渡まで我が家で療養です。
でも、ハッチさんがあけた穴はとうてい塞ぎようがないので、もし万が一出戻って来ても末には辛抱してもらおうと思う。うん、思います。
「思うのは勝手にゃ!」とかプンスカ怒られるんだけど。
そんな彼女の新たなターゲットはたぬー。
末、もしや白黒猫の区別がつかない疑惑発生中。

※文中になんども書いていますが、ハッチさんの譲渡に「私が不安を覚えた」のは本当に私自身の不徳の致すところです。もっともっと周知徹底が必要だとも感じました。
次回の譲渡会に活かし────私はもう譲渡会には出ないかもしれないな、と思いました。
うちの子をその場で持って行かれるのは辛すぎるし、私はたいだい人様の顔を覚えるのが苦手だから、まずはメールでやりとりしないと相手を認識できない。

そろそろ限界かな?
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

いつも読み逃げですが…

何はともあれ、おめでとうございます!
そして、お疲れさまでした。
保護・譲渡活動されている方々のご苦労・ご心労を思うと
本当に尊敬し頭の下がるばかりです。
ハッチさんのこれからの幸せをお祈りします。
そして、ふぅさんご一家の楽しい日々がいつまでも続きますように。

Re: いつも読み逃げですが…

こんにちは、三毛にゃんこさま。

今朝は新たな保護猫の「メシくれー!」で目を醒ましました。
ハッチさんとはまた違った強敵です(笑)。

今読み返すと誤字脱字ばっかり!
よくぞ最後までおつきあいくださいました(笑)。

昨日はやっぱりクタクタの上にナーバスになってたんだなーと再認識しました。

うん。くよくよしないでハッチさんの幸せだけを祈ります。

ありがとうございました。

本当にお疲れさまでした!

ふぅさん、譲渡会本当にお疲れさまでした!
参加させていただいたトクショウです。

ハチの譲渡の話のとき、近くにいて何かザワザワするのを私も感じました。


前回の札幌の譲渡会の時の同じ気持ちに…

私もまだ参加させていただいたばかりですが、
我が家の猫ちんをお渡ししたときそれぞれのドラマがあり、本当に勉強させていただきました。

だが、心境は複雑…こんなこと言ってはダメ!と
自分で説教するんですが、家族としてその瞬間までいた子を、手から離すとき私は不安の方が勝ちます。。

ハチの時も同じ気持ちになりました。

でもハチは分かっているはず。ふぅさんと家族だったのだから、

あたりまえです!ハチは人のことをみる魅力がありますもん!

きっと新しい家族に馴染めなかったら夢に出てきて迎えに来て~となくはず!


私も前回不安な譲渡をしました。その方の家や環境がきになり、のぞきにいきました。

アポとりましたが(^-^;


そうしたら、なんとついさっきまでいたのに、ぷぃ~と顔をみて、

さぁ~と里親さをんのとこへいったのです!えー!という気持ちと同時にほっとした気持ちになりました。

このうちの家族になったのだなぁと。

それからは会ってないですが、譲渡して2ヵ月。様子をうかがってみようかと思ってます。

ふぅさん、ハチは目で訴えてくらます。様子をみにいったときに、ハチの目をみつめてください。

きっとハチは大好きなふぅさんに話しかけてきます♪


わが家の白子も昨日はさすがにかわいそうな気持ちがでてしまい、早く家につれてこうと思ってしまいました。


白子のあの面が訴えていたもんで(^-^;


本当に学ばせていただきました。


ふぅさんも本当にお疲れさまでした!ハチに是非会いにいってあげてください♪






いいか悪いかはわかりません。でもハチは

すみません。。

すみません、文が途中で終わってしまいました(^-^;

ハチの幸せを祈ってます♪

これを最後に伝えたかったです(^-^;

そして今いる先住猫ちゃん、保護猫ちゃんの幸せを願って♪

Re: すみません。。

こんにちは、トクショウさん。きのうはお疲れさまでした。
私は一日中立ちっぱなしだったので、帰宅したらアキレス腱がのびきってました…。

まだ、どの子がもらわれていってどの子が残ったのか、集計も出来ていない状態です。
白子ちゅわ~~んは残念! あの三白眼さえなければ!
なんとなくあの眼差しがたぬーに似ていて、妙に親近感を覚えたのでした(笑)。

ハッチさん、もしかしたら結果オーライなのかもしれない。少なくともうちで末におっかけられる毎日よりはゆったりした日々を送れるはず、と信じています。
少したったらまず様子窺いのお電話してみます。会いにも行けたら……いいな。

ハッチさんなら私のことをすっかり忘れていても、例のごっちーん!をしてくれるでしょう。
なんたって初対面の人の背中を駆け上る奴ですから。

ハッチさんが教えてくれたこと、次回があれば活かせたらいいなと思ってます。
そのときはまたよろしくお願いいたします。

No title

お疲れ様でした。

ハッチさんきっと 絶対 幸せになりますよ

Re: No title

今日、先方のお宅に電話してみました(心臓が口から飛び出すかと)。

ちょっとばかし「うーうー」言ってるそうですが、我が家よりよっぽどうまくやっているようで安心しました。

うちはとにかくもう、末がハッチさん大嫌いで……。

「人が好きなんですね」と言われたので、
「ハッチさんは自分を人だと思ってます」と答えておきました。

たぶん世の中の猫の半分は自分を猫と思っていないと思います。
カテゴリ



にほんブログ村 猫ブ
ログへ
ぽちっとな。

人気ブログランキングへ
ささ、ぽちっとな。

この顔はあんまし
ぽちっとしたくねえな…。

プロフィール

Author:ふぅ
「ふぅ」です。うしろの「ぅ」はちっちゃい「ぅ」です。生まれも育ちも北海道。もともとは主にツイッターでぶつぶつ呟いてましたが、140字制限がもどかしくてこっち来てみました。でも緊急性のあるものは変わらずツイッターで呟きます。アカウントは@nekodasukeです。フォローよろしく。
【猫辞典】は完全オリジナル。自由きままに猫の生態を書き連ねてます。ツイッター発祥なのですべて原則140字以内です。
ブログタイトルの『猫っツラにデコピン!』は略して『ねこぴん』とでも読んでいただければうれしゅうございます。

ではどうぞごゆっくり。

メンバー紹介

元捨て猫、現女王様。名前はふう、通称ふーこ2000年の晩秋、雪が降り始める直前に保護。身体は一番小さいけれど一番の権力者。ある意味我が家は彼女の独裁政権下。超ミニサイズ(ミニというより寸足らず?)の16歳♀。長毛ミックスなんだけど何が混じってるのかは不明。



名前は千明通称ちーこまたは末(すえ)にゃん。2009年(たぶん)4月生まれの7歳♀。保健所に持ち込まれた5匹兄弟のうち一番の美人にゃんを拉致して帰ったつもりが、いつの間にか「こいつ実はちん○んあるんじゃねえの?」疑惑を経て我が家のお笑い&破壊担当班長に就任。



本名たぬき通称たぬー。2010年夏、我が家の一員とするため無理やり捕獲した元ノラ猫。ただし最初は外飼い猫だったと思われる。(推定)1999年初夏生まれの17歳♀。種族保存の本能に満ち溢れ、こんな男らしい顔つきのわりに非常にモテていた。



本名ばん通称ばんばん、ばんこ、ババンがバン他。2014年夏、伊達のおまつりにやってきたおばあちゃん思いの男子高校生の通報によりレスキュー。むちゃくちゃ薄汚れていたらしいが捨て猫なのか元ノラなのかは不明。警戒心のかけらもない無防備なおバカさん。ようやく2歳。めんどくさいので推定誕生日はたぬと一緒。


月別アーカイブ
最新コメント
リンク

東北地震犬猫レスキュー.com

我が家の常備品

★もう年なので、これを飲まなければ朝起きられません下瞼は重力に負けます毛穴は縦に開きます俗に言うたるみ毛穴っつーやつですわ夜寝る直前に飲むのがコツです朝飲んでも効くのは午後になってからですつまり半日は役立たずっちゅーわけですわvvわたしは365日飲みます毎日飲むので箱買い当然箱買い上等もはや中毒???

★今回はもう、ほんとにコレにお世話になってます。パルボは熱でもアルコールでも死にません。塩素かコレです。塩素は主に洗濯に。バイオチャレンジは主にお掃除に使ってます。ガンガン使ってるのでガンガン減っていきます。お財布痛いですけどしょうがないです……。

★メーカーのみなさま、申し訳ございません。我が家ではこれをうんP一時収納箱として利用させていただいております。抜群の臭い遮蔽率!猫飼いの必需品と考えております。これを使うようになってから、うんP処理がものすごく楽ちんになりました♪

★いろいろ試したけど、我が家ではこれしか使ってくれませんでした……。よく固まってうんこしっこ取るのも楽なんだけど、重たくて運ぶのが大変なのが玉にキズ。なのでほとんど通販で購入。タイミングによって値段の幅がものすごい。

★お猫さまの数だけトイレは必要(ほんとは+1が理想)。我が家はこれ3つを常設。保護猫がいる間はさらに増やします。安いし洗いやすい。ものすごく小さいけど、みんな上手に使ってくれてます。たまにはみ出すヤツもいるけど(笑)。

★お猫さまの便秘を放っておくと、いずれ毎度病院で掻き出してもらわなきゃならなくなると言われました。うちの女王様は病院でこれを勧められて食べ始めたら、とたんに快食快便になりました。うんPの量が3倍くらいになってびっくり。

★週に一度のブラッシングではこれ使ってます。最初は逃げ回るたぬーも、いったん背中にこれを当てられるとふにゃんと腰砕け(笑)。でも角が当たると傷つけかねないので扱いは慎重に。

★新居に引っ越す前に徹底的にテストしました。麻・カーペット・木、そしてこのダンボールの爪とぎを買って来て並べたところ、これ以外には全く興味を示しませんでした。引っ越してからもちゃんとこの爪とぎだけで爪とぎしてくれます。おかげで壁紙破られずに済んでます(笑)。

★2年間使い倒したカメラが壊れたというか壊したというか……。マクロ機能がさらにアップしているらしく、末の鼻の奥までバッチリです。カメラを選ぶときのこだわりは「同じ電池を使える」ということ。電池が同じなら充電器も同じです。コストダウンにつながります。でもだんだん選択肢が少なくなってきた……。写真はゴールドですが私が選んだのはどピンク。カメラは必ずピンクと決めています。女らしさを欠片も持ち合わせていない私の唯一の自己主張かな。ただ単に派手好きという説も(笑)。

★お猫さまのお世話で疲れたお肌もこれさえ塗れば一発で……上がればいいんですけど(笑)。地球の重力に引っ張られて下がるばっかりですが、なんとかがんばって抗ってます。上がれ~~上がれ~~。

★北海道にノミはいないっていう獣医さんもいるけれど、用心のために毎月みんなにつけてます。保健所にいる子を引き出す際にも使うので常に常備してます。うちの母、ノミにもアレルギーなんですわ。ここ、すごい安い……っ。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
カウンター