運命。

我が家での保護猫ではないのでここには掲載していませんでしたが、『くるねこ大和』さんでご紹介いただけたので経緯を詳しくご説明いたします。



最初、里親探しを始めたときは名前がまだありませんでした。今は「ひなちゃん」という仮の名前がつき、くるねこ大和さんには「てつ胡」と命名いただきました。いつ里募集記事にもありますように、9月下旬から10月上旬にかけて、札幌のマンションの敷地内に置き去りにされた子です。

hinaane.jpg

推定おねいちゃんと一緒に遺棄されました。このアメショミックスの子は、実は以前にも一度保護されたことのある子です。一度目は無事に飼い主さんの元に帰ることができましたが、もしかしたらそのときから元の飼い主さんのお宅には異変があったのかもしれません。

保護主さんはしっぽのおかあさんです。同じマンションに住んでらした飼い主さんがどういう事情か定かではありませんがいなくなり、親族の方が部屋を引き揚げる際に、この子たちをマンションの敷地内に置き去りにしたそうです。
キジトラの子はまだ元気でしたが、アメショミックスの子はとても衰弱してました。もしかしたらご親族が整理を始めるずっと前から外で暮らしていたのかもしれません。

しっぽ母さんはとても悩みました。狭いマンションでしっぽの他に2匹も飼うことはとても不可能です。病気予防のために隔離する部屋すら足りません。
マンションの管理会社にはもちろん相談しましたが埒があきません。「遠くに捨てにいくしかない」とまで言われたそうです。
そこでしっぽ母さんは決心しました。とりあえず保護して、ぎうぎうでも隔離して、新しい飼い主さんを探そうと。

しかし保護して病院に連れていくと驚愕の事実が発覚します。上の写真のキジトラの子は白血病キャリアだったのです。若くて元気な子がキャリア。しっぽ母さんは悩んだ末、とりあえず(衰弱もあって)大人しいおねいちゃんのほうをケージに入れて、しっぽとは分けて過ごしてもらうことにしました。

人間も猫も同じです。我が子が一番大切です。
しっぽ母さんは泣きながら電話くれました。「しっぽに伝染ってしまったらどうしよう」と。それでもこの子たちを見捨てることはできませんでした。

hinashippo.jpg

里親募集を始めたばかりのとき、奇跡がおこりました。まず上のひなちゃんに縁談が舞い込んだのです。
でも、ひなちゃんの身体に「しこり」がみつかり、検査の結果「肝リンパ種の疑いあり」となって破談。代わりにアメショミックスのおねいちゃんがもらわれていきました。

今、ひとりになったひなちゃんは、しっぽ母さんがいるときだけしっぽと一緒に過ごしてます。お母さんがおでかけのとき、おやすみ中はケージに入っていい子にしてます。

今週、避妊手術と一緒に肝臓の生検を受けます。どんな結果が出ようとも、白血病のキャリアだろうと、今のところ元気なひなちゃんが、感染の心配のせいでケージに入れられることもなく過ごせる先住さんのいないご家庭、先住さんが白血病キャリアのご家庭を探してます。

健康な子にくらべてたくさんのハンデを抱えてスタートした里親探しですが、ひなちゃんの終の棲家は絶対にみつかると信じてます。

みなさま、ご協力のほどよろしくお願いいたします。

※あとで気づきました(つか気づかされました)。ひめちゃんではなくひなちゃんです。本文記事、修正いたしやした。ひなちゃん、間違えてすまんね……。

失礼ぶっこきました。みなさま、ひなちゃんをどうかよろしくです。
関連記事

テーマ : 里親募集
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ



にほんブログ村 猫ブ
ログへ
ぽちっとな。

人気ブログランキングへ
ささ、ぽちっとな。

この顔はあんまし
ぽちっとしたくねえな…。

プロフィール

Author:ふぅ
「ふぅ」です。うしろの「ぅ」はちっちゃい「ぅ」です。生まれも育ちも北海道。もともとは主にツイッターでぶつぶつ呟いてましたが、140字制限がもどかしくてこっち来てみました。でも緊急性のあるものは変わらずツイッターで呟きます。アカウントは@nekodasukeです。フォローよろしく。
【猫辞典】は完全オリジナル。自由きままに猫の生態を書き連ねてます。ツイッター発祥なのですべて原則140字以内です。
ブログタイトルの『猫っツラにデコピン!』は略して『ねこぴん』とでも読んでいただければうれしゅうございます。

ではどうぞごゆっくり。

メンバー紹介

元捨て猫、現女王様。名前はふう、通称ふーこ2000年の晩秋、雪が降り始める直前に保護。身体は一番小さいけれど一番の権力者。ある意味我が家は彼女の独裁政権下。超ミニサイズ(ミニというより寸足らず?)のもうすぐ17歳♀。長毛ミックスなんだけど何が混じってるのかは不明。



名前は千明通称ちーこまたは末(すえ)。2009年(たぶん)4月生まれの8歳♀。保健所に持ち込まれた5匹兄弟のうち一番の美人にゃんを拉致して帰ったつもりが、いつの間にか「こいつ実はちん○んあるんじゃねえの?」疑惑を経て我が家のお笑い&破壊担当班長に就任。



本名たぬき通称たぬ。2010年夏、我が家の一員とするため無理やり捕獲した元ノラ猫。ただし最初は外飼い猫だったと思われる。(推定)1999年初夏生まれの18歳♀。種族保存の本能に満ち溢れ、こんな男らしい顔つきのわりに非常にモテていた。



本名ばん通称ばんばん、ばんこ、ババンがバン他。2014年夏、伊達のおまつりにやってきたおばあちゃん思いの男子高校生の通報によりレスキュー。むちゃくちゃ薄汚れていたらしいが捨て猫なのか元ノラなのかは不明。警戒心のかけらもない無防備なおバカさん。ようやく3歳。めんどくさいので推定誕生日はたぬと一緒。


月別アーカイブ
最新コメント
リンク

東北地震犬猫レスキュー.com

我が家の常備品

★もう年なので、これを飲まなければ朝起きられません下瞼は重力に負けます毛穴は縦に開きます俗に言うたるみ毛穴っつーやつですわ夜寝る直前に飲むのがコツです朝飲んでも効くのは午後になってからですつまり半日は役立たずっちゅーわけですわvvわたしは365日飲みます毎日飲むので箱買い当然箱買い上等もはや中毒???

★今回はもう、ほんとにコレにお世話になってます。パルボは熱でもアルコールでも死にません。塩素かコレです。塩素は主に洗濯に。バイオチャレンジは主にお掃除に使ってます。ガンガン使ってるのでガンガン減っていきます。お財布痛いですけどしょうがないです……。

★メーカーのみなさま、申し訳ございません。我が家ではこれをうんP一時収納箱として利用させていただいております。抜群の臭い遮蔽率!猫飼いの必需品と考えております。これを使うようになってから、うんP処理がものすごく楽ちんになりました♪

★いろいろ試したけど、我が家ではこれしか使ってくれませんでした……。よく固まってうんこしっこ取るのも楽なんだけど、重たくて運ぶのが大変なのが玉にキズ。なのでほとんど通販で購入。タイミングによって値段の幅がものすごい。

★お猫さまの数だけトイレは必要(ほんとは+1が理想)。我が家はこれ3つを常設。保護猫がいる間はさらに増やします。安いし洗いやすい。ものすごく小さいけど、みんな上手に使ってくれてます。たまにはみ出すヤツもいるけど(笑)。

★お猫さまの便秘を放っておくと、いずれ毎度病院で掻き出してもらわなきゃならなくなると言われました。うちの女王様は病院でこれを勧められて食べ始めたら、とたんに快食快便になりました。うんPの量が3倍くらいになってびっくり。

★週に一度のブラッシングではこれ使ってます。最初は逃げ回るたぬーも、いったん背中にこれを当てられるとふにゃんと腰砕け(笑)。でも角が当たると傷つけかねないので扱いは慎重に。

★新居に引っ越す前に徹底的にテストしました。麻・カーペット・木、そしてこのダンボールの爪とぎを買って来て並べたところ、これ以外には全く興味を示しませんでした。引っ越してからもちゃんとこの爪とぎだけで爪とぎしてくれます。おかげで壁紙破られずに済んでます(笑)。

★2年間使い倒したカメラが壊れたというか壊したというか……。マクロ機能がさらにアップしているらしく、末の鼻の奥までバッチリです。カメラを選ぶときのこだわりは「同じ電池を使える」ということ。電池が同じなら充電器も同じです。コストダウンにつながります。でもだんだん選択肢が少なくなってきた……。写真はゴールドですが私が選んだのはどピンク。カメラは必ずピンクと決めています。女らしさを欠片も持ち合わせていない私の唯一の自己主張かな。ただ単に派手好きという説も(笑)。

★お猫さまのお世話で疲れたお肌もこれさえ塗れば一発で……上がればいいんですけど(笑)。地球の重力に引っ張られて下がるばっかりですが、なんとかがんばって抗ってます。上がれ~~上がれ~~。

★北海道にノミはいないっていう獣医さんもいるけれど、用心のために毎月みんなにつけてます。保健所にいる子を引き出す際にも使うので常に常備してます。うちの母、ノミにもアレルギーなんですわ。ここ、すごい安い……っ。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
カウンター