ビフォーアフターその7

before
近くのスーパーの駐車場でうずくまっていたところを拾われ、しかし不運にも保健所に持ち込まれちゃった子猫。
子猫といっても最初は生後何カ月って書かれてたかなあ。とにかく「子猫」の月齢ではなかった。
○○保健所、とにかく子猫の月齢と性別の判定は苦手のようです。



「しっぽ折れてます」「風邪ひいてます」
名前も出自も不明ながら、いくつも看板つきました。そして飼い主は迎えにこなかった。
収容時、あまりにも風邪がひどそうで目鼻ガビガビだったので、保健所にいたら悪化すると思って早々に引き出し。鼻はぐじゅぐじゅ目の周りは真っ赤っか。新品のベッドが鼻水であっちゅー間に茶色く染まりました。

sp02.jpg

ようやくなんとか見られるご面相になり、お見合い写真を激写。しっぽは完全に折れて骨が欠損していたため、治る見込みはゼロと診断されました。もうちょっと早く拾われていたらなあ……。
このぶらんぶらんしっぽ、うっかりしてたらいつの間にかマグカップのカフェオレに浸っていたりするのです。

sp03.jpg

after
それでもやさしいお母さんが見つかり、今は都会でお坊ちゃま暮らしです。
新聞読むの邪魔してもお母さんは絶対に怒りません。うちとは大違い。

sp002.jpg

ネクタイもビシッと決まってます。お正月の正装かな?

sp001.jpg

我が家で暮らした一月あまり、みんなに愛されたその名も「しっぽ」。女王様もこいつにだけは弱かった。本気で怒ったところを見たことがない。

愛されキャラは「しっぽ」の名前のまま、今も元気いっぱい愛され続けてます。

ビフォーアフターその8

別に狙ったわけじゃないんですが(ほんとよ)。「ビフォーアフターその8」が「ハチ」なんてできすぎ……。
そもそもこのブログ、ハチの里親募集のために開いたようなもん。

hc01.jpg

↑犬舎で「だせーーーー!」とずっと叫んでたハチ。
○○保健所に収容中は(例によって)5歳くらいの迷子と書かれ、譲渡対象になったときは(ちょっとはマシになったものの)3歳くらいと書かれ、すっかりおっさん認定されてしまった白黒ハチワレ「ハチ」。会ってみると予想外に若く、ヘタをすると1歳になってねえんじゃないの?とも思えました。

hc002_20120116220627.jpg

案の定、やることなすことすべて子供じみてます。騒ぎ方食い方遊び方、全部子猫と大差ナシ。物怖じしないのは恐れを知らないから。ハチはぜんぜん人生修行が足りないガタイがでかいだけの子供みたいな奴でした。

hc04.jpg

せっかく保健所から出られたのに、うちに来てからもケージ暮らしでごめんねの日々。なんたってオンナ所帯だからさ。大柄な男の子ハチ、苦労してちっちゃいトイレで用を足すワザを編み出しました。でも足したら足しっぱなしだったんだけどね……。

hc001_20120116220628.jpg

我が家に来て食って寝てー食って寝てーを繰り返し(静かにさせるためにはもう食わせるしかなかった)、女王様に叱られ末にゃんをキズモノにし(笑)、たぬーに呆れられてやりたい放題。タマタマ手術も難なく乗り越え、「こいつはもしかしたらうちの子になっちゃうかも……困る……」といい加減心配し始めたころ、里親希望者さまが現れました。

hc06.jpg

恐怖の脱糞事件を経て無事に先様宅にもらわれていって、ハチはのびのび幸せに暮らしています。

hc07.jpg

ビフォーアフターなのになんだかアフターのほうが子猫みたい。表情がどんどん若返っていきます。よほどストレスのないいい環境を与えてくださってるのでしょう。

hc08.jpg

相変わらずトーテムポールみたいな寝顔だなあ……。

ビフォーアフターその9

ふかまどの令嬢と一緒に生まれた妹猫。おねいちゃんに先んじること一月半。かあちゃんの側でうつらうつらしているところをGETしました。

たぬーの子捕獲大作戦2年目は前の年の教訓(大迷惑にも家庭内ノラ猫を譲渡してしまった……)から「できるだけ早めに捕獲しよう」と決めていたものの、やはり子猫は2カ月を過ぎるまで姿を見せません。
声はすれども姿は見えず。たぬーかあさん、あれでいてなかなか優秀なママなのです。



ようやくチョロチョロしだしたと思ったら、まあ隠れること隠れること。あちこちのすき間からこちらを伺っては「ぴゃっ!」、ちょこっと顔出しては「ぴゃっ!」と逃げやがります。

pp02.jpg

ですがまあそこはこのいかにもトロそうな風貌のとおり、本気でかかればひょいっと片手で捕まえられました。
なんと長毛。たぬー自身に長毛の血が少し入っているらしく、昔からときどき毛が長めの子を産んではいましたが、この手で感触を味わうのは初めてです。
やわらか~~~。ぽやぽや~~。
そういえばこの子を捕まえたときちょうどヨモギ花粉の飛散シーズン中で、ヨモギアレルギー持ちの私はえらい目に遭ったんだっけ。

pp03.jpg

ふわっふわのぬいぐるみのような子はすぐにもらい手が見つかりました。この子もやはり札幌で暮らしてます。札幌率高いなあ。
人口が多いだけに需要もあり、それに比例して「猫を飼うなら行き場のない子を」という方も多いのです。ありがたいことです。

ppaf01.jpg

なんかデジャブ……。

ppaf02.jpg

一年違いなんですけど、血のなせる技ってすばらしい……。見分けつきます?そこの奥さん。

こういうの見るとたぬーってやっぱり美人なのかなーと思えなくもない……かな……ちょっとだけ……。

不定期報告。

便りがないのは元気な証拠、と言ってもうちを巣立った子たちの近況が届くと小躍りしてしまいます。
「いやあ、おっきくならはったねえvvvvv」もう気分はおばあちゃん(笑)。

道央のおうちに迎えられたたぬーの子供たち。当時は「はち」と「こぼん」と呼んでおりました。
すでに5カ月になっていたものの、まだまだひとつキャリーにぎううううっと詰められるコンパクトサイズ。

081122_1259~0001

今はこんなに立派になりました。末のひとつ上なので、今年で4歳になります。
当時からお兄ちゃんはたぬーを越えるくらい体格よかったのですが、今では弟の5割増くらいに育ってます(笑)。
多少窮屈でも、ぎうううううううっ、は幸せのバロメーターなんだよね。
かーいらしいカゴの中で、お兄ちゃん2:おとうと1の割合でしょうか。

120228_084839.jpg

元気にお暮らしよ~。

しかし、たぬーの子は白いとこはほんとに白いね。薄汚れてるうちの末にゃんとは大違いだよ!

らーい!

ヘイみんな!『勇者ライディーン』ってアニメしってるかい?!
おばちゃんはどんぴしゃ世代だからばっちり知ってるよ!

さあ、あの調子で「らーーーーーい!」って叫んでごらん。不思議な物体が転がってくるよ!



とても保健所の薄暗い犬舎にいたとは思えないゴージャスな毛皮。これが「らーーーーい!」ことらいちゃんさ。

r02.jpg

今は丸刈りだった毛も伸びてすっかりお坊ちゃまさ!

r03.jpg

このクソ暑い時期に暑苦しくてすまんね(笑)。でも本人の責任じゃないからね。

r04.jpg

こんな子を捨てるたあ、いったいどんな了見の輩だい。くそったれめぃ。

r05.jpg

おばさん。ぼくはお上品なのでそんなキタナイ言葉は使いませんよ。

あら失礼。おほほほほほ……。

らいちゃん改めケントくん、クソ暑い毛皮を纏ってやせ我慢ちう。
里親さん、うれしいお便りいつもありがとう。私たちのエネルギー源です。

背中ポンポンを待つオトコ。

あのかわいかったしっぽが。



ででんでんででん。

sp02_20120920224322.jpg

ででんでんででん。

しっぽよ、おまえはどこへいく……。

シンデレラはな。

はなの新しいおうち、実はらいちゃんの近所です。なにげに「偶然にも室蘭出身の長毛種が住み着くわね」エリアです。



はなの新しいご家族が、経費とお心付けを素敵なメッセージ入りのご祝儀袋でご用意くださってました。はなを待ちわびてくださっていたお気持ちがひしひしと伝わってきます。

tom02.jpg

お下がりの我が家のベッドとは雲泥の差の天蓋付きベッド。

tom03.jpg

中にはこれまた素敵なピンクの首輪。すかさずロックオン(笑)。

tom04.jpg

お届け直後に先方から送られてきた写メです。はな、警戒どころかこのリラックスぶり……。

tom05.jpg

うちの3バカトリオにもお気遣いいただきまして、たくさんのこのような高級パウチをお土産にいただきました。

tom06.jpg

さっそく中のひとつをチョイスして3分割。

tom07.jpg

女王様、お味見。

tom08.jpg

2番手は末。

tom09.jpg

最後はたぬ。これは我が家での序列そのままですが、3皿すべてを最後まで平らげたのはたぬです。
残すなんてとんでもない!さすがノラの本能です。


youtube『命知らず。その名は「はな」。』

お届け先にははなの写真と動画を一緒にお持ちしましたが、これは最後の最後に撮ったのでお届けしたデータには入ってません。
この日で最後って分かってたら、はなもちょっとは殊勝にしてたかな……?

スーパーあばれんぼう、はな。

はなのお母さんからメールが届きました。
「折れてるんです……」
もうドキドキでしたが、「おヒゲ」のことと判明してホッと一安心。



添付のお写真も「ここ折れてます」指摘ポイントつき。本当に心配されていたご様子です。

以下、お母さんのメールから引用。

『はなが遊んで、遊んで、遊んで、その行き着き先が、決まってパソコンラックの下の隙間なんです。
なので、消しゴム・えんぴつ・リップetc・・いろいろなものが行き着いてます。

行動範囲もかなり広がり、リビングだけでなく、家全体を隈なく探検中です。(押入れの天袋までも)
今では 階段をすんごい速さで登ったり降りたり出来てます☆』

こんだけ暴れりゃあね(笑)。

hanahg.jpg

見た目は女王様。性格は末のを受け継いでしまったようで……。

だいじにされてるね、はな!

幸せの証、と言えなくもないが…。

拾ったときはガリガリであばらが浮いているような状態で、風邪っぴきでカビ生えててとても貧相だったのが、もらわれた先で大事に大事に大事にされすぎて立派などえんに育ちましたよ、と以前ご報告しましたが、大事にされすぎの度がさらに行きすぎて、おデブゆえの筋肉の炎症を起こしてしまったそうで……。



高い場所にジャンプできなくなったどころか、お母さんのお膝の上にも上れなくなっちゃったそうなんですが、これじゃあ炎症を起こしてなくても上れないかも。

幸せな日々のお知らせはとてもうれしいんですが、こいつぁちょっといけませんぜ、ですよお母さん。

くっさめ、末と一緒にダイエットがんばろうな。
しかし末でもここまでイっちゃってないぞ……。

おだやかなごやか。

しっぽのおかあさんから定期便が届きました。



以前、当ブログにも掲載し、くるねこ大和さんにも掲載していただき、里親さまを募っていた子と一緒に暮らしています。

sssppp02.jpg

ひなちゃんは、くるさんから「胡」の字をいただいて「ひな胡」になりました。

結局、里親さまは見つからず、しっぽ母さんはリスクごとひな胡を迎え入れる決心をしました。今ではしっぽのとてもとても大切なパートナーです。

すっかりお兄ちゃんだね、しっぽ。
しっぽもね、風邪でコテコテになって保護された子だからね。
ひな胡の気持ちはよーく分かるよね。


大事にしておあげ。
カテゴリ



にほんブログ村 猫ブ
ログへ
ぽちっとな。

人気ブログランキングへ
ささ、ぽちっとな。

この顔はあんまし
ぽちっとしたくねえな…。

プロフィール

Author:ふぅ
「ふぅ」です。うしろの「ぅ」はちっちゃい「ぅ」です。生まれも育ちも北海道。もともとは主にツイッターでぶつぶつ呟いてましたが、140字制限がもどかしくてこっち来てみました。でも緊急性のあるものは変わらずツイッターで呟きます。アカウントは@nekodasukeです。フォローよろしく。
【猫辞典】は完全オリジナル。自由きままに猫の生態を書き連ねてます。ツイッター発祥なのですべて原則140字以内です。
ブログタイトルの『猫っツラにデコピン!』は略して『ねこぴん』とでも読んでいただければうれしゅうございます。

ではどうぞごゆっくり。

メンバー紹介

元捨て猫、現女王様。名前はふう、通称ふーこ2000年の晩秋、雪が降り始める直前に保護。身体は一番小さいけれど一番の権力者。ある意味我が家は彼女の独裁政権下。超ミニサイズ(ミニというより寸足らず?)のもうすぐ17歳♀。長毛ミックスなんだけど何が混じってるのかは不明。



名前は千明通称ちーこまたは末(すえ)。2009年(たぶん)4月生まれの8歳♀。保健所に持ち込まれた5匹兄弟のうち一番の美人にゃんを拉致して帰ったつもりが、いつの間にか「こいつ実はちん○んあるんじゃねえの?」疑惑を経て我が家のお笑い&破壊担当班長に就任。



本名たぬき通称たぬ。2010年夏、我が家の一員とするため無理やり捕獲した元ノラ猫。ただし最初は外飼い猫だったと思われる。(推定)1999年初夏生まれの18歳♀。種族保存の本能に満ち溢れ、こんな男らしい顔つきのわりに非常にモテていた。



本名ばん通称ばんばん、ばんこ、ババンがバン他。2014年夏、伊達のおまつりにやってきたおばあちゃん思いの男子高校生の通報によりレスキュー。むちゃくちゃ薄汚れていたらしいが捨て猫なのか元ノラなのかは不明。警戒心のかけらもない無防備なおバカさん。ようやく3歳。めんどくさいので推定誕生日はたぬと一緒。


月別アーカイブ
最新コメント
リンク

東北地震犬猫レスキュー.com

我が家の常備品

★もう年なので、これを飲まなければ朝起きられません下瞼は重力に負けます毛穴は縦に開きます俗に言うたるみ毛穴っつーやつですわ夜寝る直前に飲むのがコツです朝飲んでも効くのは午後になってからですつまり半日は役立たずっちゅーわけですわvvわたしは365日飲みます毎日飲むので箱買い当然箱買い上等もはや中毒???

★今回はもう、ほんとにコレにお世話になってます。パルボは熱でもアルコールでも死にません。塩素かコレです。塩素は主に洗濯に。バイオチャレンジは主にお掃除に使ってます。ガンガン使ってるのでガンガン減っていきます。お財布痛いですけどしょうがないです……。

★メーカーのみなさま、申し訳ございません。我が家ではこれをうんP一時収納箱として利用させていただいております。抜群の臭い遮蔽率!猫飼いの必需品と考えております。これを使うようになってから、うんP処理がものすごく楽ちんになりました♪

★いろいろ試したけど、我が家ではこれしか使ってくれませんでした……。よく固まってうんこしっこ取るのも楽なんだけど、重たくて運ぶのが大変なのが玉にキズ。なのでほとんど通販で購入。タイミングによって値段の幅がものすごい。

★お猫さまの数だけトイレは必要(ほんとは+1が理想)。我が家はこれ3つを常設。保護猫がいる間はさらに増やします。安いし洗いやすい。ものすごく小さいけど、みんな上手に使ってくれてます。たまにはみ出すヤツもいるけど(笑)。

★お猫さまの便秘を放っておくと、いずれ毎度病院で掻き出してもらわなきゃならなくなると言われました。うちの女王様は病院でこれを勧められて食べ始めたら、とたんに快食快便になりました。うんPの量が3倍くらいになってびっくり。

★週に一度のブラッシングではこれ使ってます。最初は逃げ回るたぬーも、いったん背中にこれを当てられるとふにゃんと腰砕け(笑)。でも角が当たると傷つけかねないので扱いは慎重に。

★新居に引っ越す前に徹底的にテストしました。麻・カーペット・木、そしてこのダンボールの爪とぎを買って来て並べたところ、これ以外には全く興味を示しませんでした。引っ越してからもちゃんとこの爪とぎだけで爪とぎしてくれます。おかげで壁紙破られずに済んでます(笑)。

★2年間使い倒したカメラが壊れたというか壊したというか……。マクロ機能がさらにアップしているらしく、末の鼻の奥までバッチリです。カメラを選ぶときのこだわりは「同じ電池を使える」ということ。電池が同じなら充電器も同じです。コストダウンにつながります。でもだんだん選択肢が少なくなってきた……。写真はゴールドですが私が選んだのはどピンク。カメラは必ずピンクと決めています。女らしさを欠片も持ち合わせていない私の唯一の自己主張かな。ただ単に派手好きという説も(笑)。

★お猫さまのお世話で疲れたお肌もこれさえ塗れば一発で……上がればいいんですけど(笑)。地球の重力に引っ張られて下がるばっかりですが、なんとかがんばって抗ってます。上がれ~~上がれ~~。

★北海道にノミはいないっていう獣医さんもいるけれど、用心のために毎月みんなにつけてます。保健所にいる子を引き出す際にも使うので常に常備してます。うちの母、ノミにもアレルギーなんですわ。ここ、すごい安い……っ。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
カウンター